上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
夜分にどうも!

暇に任せて、朝顔のカーテンを製作思案中の姉のほうです!



ずっと見たかった、ブラックスワン、見てきました。

最初、こんな感じで、

P1070319.jpg
「私がしゅやく!になるんよ!」


最後は

ZMYk4.jpg
「うおおおおぉおおおおおおお」

って感じでした。

白鳥の湖って↓こんな印象しかなかったから

Swan―白鳥 (1) (プリンセスコミックスデラックス)Swan―白鳥 (1) (プリンセスコミックスデラックス)
(1991/12)
有吉 京子

商品詳細を見る


いきなりのグロ?にびっくり。心構えせずに見たから、心臓がヒッ!ってなりました。

こんな小学生みたいな感想ですみませn。

個人的には同じバレエでも「ダンシング・チャップリン」の方が見てて楽しかったなぁ。

出てくる全ての人が、バレエによって生き生きしてて愛しくなってくる素敵な映画で。

その点、ブラック・スワンはバレエに追い詰められて、残酷で苦しくて。

同じバレエでもいろいろな側面を持ってるんですね~



なんて、ボストンテリアと全く関係ないことを書いてみたり。

では、おやすみなさいー☆

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2011.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nowa0424.blog.fc2.com/tb.php/75-c1fbdca1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。