上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんわん!

暑いですね、今日は一つ怪談をお聞かせいたしましょう。

昨日までの暑さはどこへやら、夏だと言うのに涼しい午前のことでした。

いつもならミンミンと五月蝿い蝉たちも、何かを感じ取ったかのように静か。

やれ、しめた。これは草削りによき時分、と女は軍手をはめもくもくと草を引き始めた。

ついでに番犬代わりの愛犬が、その周りを駆けていた。

明、暗、明、暗・・・雲の流れと共に変わる視界と流れる汗。ふいに顔を上げた女はいつもと違う雰囲気に気づく。

――ハテ、音が少ない。  

――――!!!!!  女は氷が体を流れ落ちるような衝撃に打たれ、狂ったように叫んだ。



「ノワが脱走した!!!!!!!」



いえ~い女こと姉の方で~す☆結局ノワ氏は隣のおたくで吠えてるところを捕獲しました。

ほんま冷や汗ものでした。


さて今日も昨日の続きいくよ~!

mvG4j.jpg
「前編、後編の編成が多すぎると読んでる人が飽きる」って私にまかせっきりの妹に説教されました。

他にも私が犬用クッキーを試食してると「多頭飼いって夢だったんだよね~☆」って言ってきたり。

いつか〆る
... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.07.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。